3Dスキャナー型三次元測定器を新規導入 | 兵庫県西宮市の高精度研削盤メーカー『大昌精機株式会社』

3Dスキャナー型三次元測定器を新規導入

2020.06.30

お知らせ

3Dスキャナー型三次元測定器を新規導入

2020年6月より3Dスキャナー型三次元測定器

を新しく導入いたしました。

この3Dスキャナーは撮影した画像の合成が可能なため、

大幅寸法の形状の測定も可能です。

導入した結果、加工物の測定がより短時間で高精度になりました。

また、測定器用PCを共有化し、測定中であっても他のPCでも解析が可能となり、

業務改善にもつながりました。